ジェフリーバワ(Geoffrey Bawa)建築家

ジェフリーバワ(Geoffrey Bawa)は、1919年スリランカのコロンボ市で、ヨーロッパ人とシンハラ人の血を引く裕福な家庭に生まれました。

その後、イギリスのケンブリッジ大学へと進学し、卒業後は弁護士の道を志しますが、世界放浪へと旅立ちます。 長い旅を経て再び渡英を決意したバワは、今度は建築を学び建築家として新しい道を歩みます。 既に38歳だった彼は精力的に活動を続け、スリランカ独自の文化や自然を反映し、緻密かつダイナミックに構成された空間を次々に生み出しました。

  1. 1.ブリーフガーデン 2. bawa87 3. ルヌガンガ 4. パラダイスロード 5. バワハウス No11 6. ラストハウス
  2. 1.アマンウェラ 2. カンダラマホテル 3. ライトハウス 4. ベントタ・ビーチ 5. ブルーウォーター 6. ヘリタンス・アフンガッラ
  3. 1. ルヌフ大学見学 2. シーマ・マラカヤ寺院 3. 国会議事堂