コロンボ

コロンボ(英語:Colombo、シンハラ語:කොළඹ、タミル語:கொழும்பு)はスリランカのかつての首都である。同国の最大都市であるとともに、経済的な中心都市である。名称の由来はシンハラ語で「マンゴーの樹の茂る海岸」を意味する「Kola-amba-thota」がポルトガル語でのクリストファー・コロンブスの名であるコロンボに置換えられたもの。

2001 年の人口は642,163人(コロンボ都市圏の人口2,234,289人)。位置はセイロン島南西、北緯 6°54' (6.90)、東経 79°50' (79.8333)。 化学工業、繊維産業、ガラス工業、皮革製品、家具、宝石な どのスリランカの大企業の大半はその本部をコロンボに置く。ある石油精 製施設はコロンボ近郊にある。

コロンボは2000年前からローマやアラブ、中国と 交易を持っていた。ムスリム商人は8世紀に は使節を置き、シンハラ王国と外部の交易の大半を支配下に置いた。16 世紀にポルトガル人が到来し、香辛料交易のために砦を築いたが、17 世紀にはオランダに占領された。1802年にイギリスのセイロン植民地の首都となった。

1948 年にはセイロン(1972年にスリランカと改称)が独立し、引き続き首都としての地位を占める。1985年、ジャヤワルダナ大統領は同国の首都をスリ・ジャヤワルダナプラ・コッテへ遷し、コロ ンボは首都としての地位を失った。ただし、2007年現在、国会議事堂などの一部施設を除いて首都機能の大半はコロンボから移転しておらず、またスリ・ ジャヤワルダナプラ・コッテ自体がコロンボの郊外都市としての性格を持っているため、コロンボは現在も実質的な首都機能を果たしている。



シーママラカヤ寺院

入口にいるマーライオンみたいなもの これなんだろう?

これもなんだろう?
ルヌガンガに似たようなのがあったのだけど
関係あるんだろうな、きっと

寺院の入口

入口にあるこの石段、ムーンストーンと呼ばれます この先は土足厳禁です

古い日本車
かわいらしい

古いほうのコロンボ空港ビル
ものすごく雰囲気がある
屋内版昔のドブ板(横須賀)みたいな感じ

パラダイスロードという
おみやげ屋さん
これはろうそく

ゴールフェイスグリーン
私が行った時はこの芝生の中は立ち入り禁止になっていた


コロンボ国立博物館  Colombo National Museum

1877年
イギリスのセイロン総督ウィリアム・グレゴリー卿
Sir Willam Gregory
により建造されたスリランカ最初で最大の博物館

1階部分に仏像やらがある
時代の特定は勘弁、とても多くて覚え切れませんでした

ここら辺は、割とよく見るでしょ (o^^o) 特に←は有名ですね

→ 仏歯
(イミテーション)
後で出てくる仏歯寺にはこのようにしてお釈迦様の歯が収められている はず

キャンディ時代の玉座
王国最後の王様と王妃ですね
この後、イギリスの植民地時代が始まる
1815年のこと

2階には、民族関係のものが多く展示されている
特に秀逸なものが、仮面コレクション
2階に行く階段に多く飾ってあります

ガラス越しなので、ぼけぼけっす m(__)m これは必見

さすがに博物館に飾ってあるだけあってすごいです