ペーラーデニア植物園

総面積 5.6㎞平方  ってどんだけ広いかって言うと・・・1日じゃ見切れんぐらい じゃわかりづらいね 自転車や車!!で見て回れるくらい です 植物の種類が4000種 14世紀に王パラークラマ・バーフ3世が王妃のために造ったロイヤル・ガーデンが発祥 1821年に植物園として開設

← 案内板 右の凹んだところが入り口

スパイス・ガーデン

4000本以上のスパイスが植えられているそうな


大王ヤシの並木


↑ 御存知 「この木なんの木~」 の木で御座います (^-^)
本家はハワイにありますが、これも同じ種の 「大ジャワ・ビンロー」
いい感じで広がってます
ベンチなんかが置いてあって休憩できます
約1800平方メートルある


ここら当たりは
フラワーガーデン
と呼ばれてます

温室の中は
スリランカ固有のランが咲き乱れてます


花なんだか実なんだか
なにしろ巨大


竹は、名産品
非常に種類も多く、巨大
ミャンマー産
日本の竹とは趣が違いすぎ

記念植樹も非常に多くあります
あまりに多くて覚え切れません
当然、日本のもありました
各国の王室・皇室・著名人など

なぜか、ここの南洋杉の並木はみんな木が左に傾いてます 見ている人も傾いてきます (^0^*

この植物園は朝がお勧めみたいよ 午後からはピクニックがてらで近所の人が大勢来るし、夕方からはアベックが来るし・・・

これが有名な
「双子ヤシの木」
インド洋にあるセイシェル群島のブララン島にしかないという世界一大きなココナッツです
熟すまで5年かかる
実に番号が付けてあるのは盗難防止だそうです

詳しくは ↑ の案内板を呼んでね (^_^)b

これまったびっくりの木 「エレファント・ツリー」

なぜって ↑ の写真右が象の足そのものだわな

巨大さは ↑の左写真で人が立っているのがわかります?
そのままの直径?で、すっと伸びているのも不思議な感じです

これで、2時間くらいですかね 中央部分をさくっと見ただけです

好きな人は、1日いてもたまらんでしょう