セイロンティー スリランカ紅茶

スリランカは1972年までセイロンと呼ばれていたことから、セイロンティーはスリランカの紅茶の総称となっています。産地によって、ヌワラエリヤ、ウバ、ディンブラ、キャンディ、ルフナと呼ばれます。ヌワラエリヤスリランカでもっとも標高が高い地域で採れるお茶で、心地よい渋みが楽しめます。ウバはメントールの香りがさわやかなセイロンティーです。ディンブラはミルクティーがお勧め。コクが出ます。キャンディはクセがなく飲みやすく、すっきりした味わい。脂っこい食事のお供に良いかもしれません。ルフナはほろ苦く、香ばしいお茶。お砂糖たっぷりやミルクティーもお勧めです。


喫茶店