ヤーラ国立公園

スリランカ南端に位置するヤーラ国立公園は、スリランカで二番目(敷地面積126,786ヘクタール)の大きさを誇る自然公園です。半湿地帯に属する公園内は5つのブロックからなり、スリランカ象、水牛、ナマケクマなど44種の哺乳類、215種の鳥類などを観察できます。第一ブロックは、ヒョウ観察において、世界中でベストスポットの一つと言われています。